本文へ移動

代表者挨拶

代表者挨拶

国内の食品流通はトラックによる輸送が多くを占めています。

時代背景で変化している食文化や輸送需要に対し、八洲陸運は平成5年の創業以来、食品の定温物流に特化して、東北エリアを中心とした運送事業を行ってまいりました。

そして新たな事業展開を図るため、平成30年に福岡運輸グループの一員となり、全国へ効率的で柔軟な輸送経路の拡大を可能としました。

伴って、これまでの力強さをイメージする運送から、安心と安全をお届けする運送へと社内変革を進めています。長年に定着した価値観と企業風土を変えていくことは想像を超える難しさがありますので、まだまだ社員の皆さんと共に未来へ繋がる道を模索し続けなければならないと感じています。

これからも会社の発展と社員の皆さんの幸せを同時に願いつつ、培ってきた定温物流技術と確かな輸送品質をより多くの皆様方にご提供できることを喜びとして、私たち八洲陸運は社会から必要とされる企業であり続けるように努めてまいります。

株式会社 八洲陸運
代表取締役社長 松尾 彰
TOPへ戻る